conception

monocram

那覇市

monocram

「癒し」と「ひらめき」のハイブリッドオフィス

今回の案件は、競合コンペでの入札方式で提出デザインコンセプトを「異要素の融合による癒しとひらめきのハイブリッドオフィス」としコンセプションに決定。

デザイナーの働く環境を変えて意識改革をしたい!」というクライアントのご依頼。

要望としては、「自主的にクリエイティブに向き合える環境」、「執務室スペースで最大限制作に集中できる環境」ということで、クライアント様と何度も打ち合わせを重ね創りあげた空間となっております。

1フロア―100坪の空間の3フロアー、合計300坪の空間をコンセプションで担当させて頂きました。4階、5階を執務室、6階をリラクゼーションスペース、ミーティングスペースとし、とても洗練され優雅でクリエイティブな感覚を触発される空間に仕上がっています。

お客さまの声
Q1.改装した理由は何ですか? 
理由:同居していた子会社が、子会社の強み・色味を出すために移転しオフィスを作ることになったため。

Q2.弊社(コンセプション)に決める前、どのようなことで悩んでいましたか? 
A:デザイン性に特化したオフィス環境にするというおおまかな方針はあったが、それがどういったものかイメージ出来ず、工期もコストも予想が付かなかった点。

Q3.弊社を何で知りましたか?
A:社内スタッフからの紹介

Q4.弊社に決めた理由は何ですか?
A:こちらの希望工期がタイトであった中、コンセプションさまには迅速に対応いただけた為。
また最初のコンペは無理を言って弊社オフィスに来社いただいたが、丁寧に説明いただけたのはとても印象が良かった。

Q5.また機会があれば弊社に依頼したいですか? 
A:今回はデザイン会社ということでコンセプションさまに依頼したが、弊社のリラクゼーションルームなど力を入れたい環境は是非また依頼したい。

Q5.弊社にご依頼して頂き、理想の空間になりましたか?
A:満足
  モノクラムの従業員も大変満足している。こちらの急な追加依頼やデザイン変更などにも迅速に対応頂きありがとうございました。最後のの細かいところで手直しを依頼したが、そこは設計監理者として事前にチェックし、修正為ていただけたら良かったかなと思う。
 
※コンセプションコメント
  最後にいたらない点があったとご指摘いただきました。大変申し訳ございませんでした。設計監理会社としての自覚が足らなかった結果だと反省し、以後同様の問題が発生しないよう徹底して参ります。
 ご指摘いただきありがとうございました。
× 閉じる

■設計データ
インテリア設計デザイン・照明計画・家具デザイン: (株)コンセプション
アイアン雑貨備品、照明器具:(株)コンセプション
内装施工:津堅事務用品店(由利内装)

設計期間:2017年2月~4月(約3ヶ月)
施工期間:2017年5月~6月(約2ヶ月)

■データ
株式会社モノクラム(monocram,Inc.)

〒900-000  沖縄県那覇市おもろまち4丁目9-13 DH新都心ビル6F

 

モノクラムHPはこちら

https://www.monocram.co.jp/