東京出張1日目 | blog | コンセプション

東京出張1日目

コンセプション ブログcategory: spin off つぶやき

こんにちは

スタッフ宮城です。

さて、9/4~9/5はコンセプションの取り扱い商品の幅を広げる為に

東京のビックサイトで開催されたギフトショーに参加させて頂きました。

 

今回は

これから集客できるコンテンツは、賑わう「食」環境だ!
~カフェ、ダイニング、フードホールの空間コンセプト&デザイン戦略
松本照久(リックデザイン)× 金澤拓也(カームデザイン)

というセミナーにも参加させて頂きました。

アメリカからここ最近日本に入ってた

マルシェ(市場)とフードコートとレストランが融合した「フードホール」という新しい形態の市場について

時代の傾向からみた考察や

地域によって「フードホール」という形態が有効か等…トークショー形式で

学ぶことが出来ました。

沖縄では事例がないので、実際セミナー内でも紹介されていた地下街にある日比谷フードホールにも翌日足を運んでみました。

オイスター専門のお店やスパークリング・ワインがのめるお店、バル等・・・

駅に向かう通路にも共用の席が設置されており、向かいのお店とどこか一体感のあるような空間が特徴的でとてもにぎわっていました。

よく待ち合わせや近くの宝塚劇場を利用されるお客様等が待ち時間に使っているそうです。

今の時代は、「もの」よりもその場所の賑わいや、環境などを求めて顧客が来る時代になっていることから

アパレルよりも、飲食が増えてきている実情がありフードホールという形態は流行りつつあるそうです。

ただし、地域・環境よってその形態を生かせるかどうかは変化してくるのでどこで取り入れてもいいというわけではありません。

セミナーで登壇&トークされた株式会社リックデザイン様 や 株式会社 カームデザイン様

の実際のプレゼンに使用した資料等も少しですが拝見させていただくことができ、

他社様がどのようにお客様にご提案してる等も参考になりました。

 

実際お話しされていることは普段考えていらっしゃることのごく一部であると思いますが、

すごく興味深いセミナーで 良い刺激になりました。