南風原現場/デザインとは? | blog | コンセプション

南風原現場/デザインとは?

コンセプション ブログ category: プロジェクト進捗・施工の様子 コンセプションのこだわり

こんにちは

スタッフ宮城です。

沖縄はGWから雨が続き・・・

このまま梅雨に入るのかな?という天気です。

 

さて、そんなすぐれない天気の中でも現場は動いています。

本日は南風原の現場確認に行ってきました。

住宅兼共同住宅新築工事の現場です。

今回はデザインプロデュースとして主に仕上げ(クロスや塗装・床材など…)や

照明計画のデザインのご提案で携わっています。


◇◆◆◇◆

コンセプションの「業務内容」に興味がある方は下記のトピックをクリック

◇◆~デザイン設計費と業務内容について~◆◇◆

 

アパート兼住宅の為、お施主様にとっては常に満室の状態を保てるアパートが望ましいですよね。

その為にはどこか、ほかのアパートと差別化を図らなくてはいけません。

少し話が脱線しますが私宮城個人が感じるのは、デザインとは、「見た目」や「おしゃれなもの」と捉えがちですが、そうではありません。

よく、デザインはいいけど…機能がいまいち等 と聞くたびにデザインをご提案している身として悲しくなります。

様々な目的や問題を解決するための考え方を簡潔に(シンプルに)凝縮して美しく・かつ効果的に形に落とし込んだものをデザインと言うのだと考えています。※目に見えないデザインもありますが・・・

その為、コンセプションではデザインを考えるときに、単純に「かっこいいから」

「かわいいから」「きれいだから」ではご提案致しません。

アパートを常に満室にするには入居するお客様に、飽きの来ない(流行り廃りのない)それでいてずっと住みたくなる、どこか惹かれる居心地のよい空間を、分析しデザインのご提案していきます。

写真はアパートのEVホールの素材を確認しているところです。

実際に現場で合わせてみることで、事務所で決めるよりもより現実的にイメージしやすくなります。

距離感や面積、窓からの光の入り方・照明の当たり方、見え方・感じ方・コンセプトとずれがないか等を検討しています。

上記は一部ですが、さらに部屋別に検討していきます。

まだまだお引渡しには時間がありますが、できあがるのが楽しみです♪