私たちのこだわり(大事にしているデザインテクニック)Our commitment (design techniques that we value) | blog | コンセプション

私たちのこだわり(大事にしているデザインテクニック)Our commitment (design techniques that we value)

コンセプション ブログcategory:
コンセプションのこだわり Conception’s commitment 

コンセプションがいつもお客さまに喜んでいただけている理由(わけ)は下記の七つのこだわりを大事にしているからだと考えます。

常に、オンリーワンのデザイン設計事務所であり続ける為に他の設計事務所では真似の出来ないオリジナルのデザインテクニックを追求しています。

We believe that the reason why Conception has always been able to satisfy our clients is because we value the following seven points.

In order to remain a one-of-a-kind design firm, we pursue original design techniques that no other design firm can imitate.

■一つ目は、カラーコーディネーション。

ヨーロピアンカラーをベースにした中間色の優しいカラーを複合的に使用し、エイジング塗装や、アクセントカラーに使用します。

ベージュグレーの優しい色使いや「コンセプションブルー」と呼ばれているグレートーンが混在したブルー色も好評です。

The first is color coordination.

The first is color coordination. Gentle neutral colors based on European colors are combined and used for aging paint and accent colors.

The gentle use of beige-gray and a blue color with mixed gray tones called “conception blue” are also popular.

■二つ目は、照明計画へのこだわり

通常の日本メーカー品を使うより、日本内外から照明器具を買い付けし使用することで、オリジナルな照明空間を創ることを意識しています。

The second is our commitment to lighting design.

Rather than using the usual Japanese manufacturers’ products, we are conscious of creating an original lighting space by purchasing and using lighting fixtures from inside and outside Japan.

「照明の重要性」、「コンセプションのミッション」もご確認ください。クリック☜

■三つ目は、ドアや窓のデザインへのこだわり

つながりのデザインの重要性を考えると窓やドアは「空間」と「空間」をつなぐとても大事なファクターです。キチッとデザインすることで他とは違うすてきな仕上がりになります。

Third, the design of doors and windows.

Considering the importance of connection design, windows and doors are very important factors that connect “space” and “space”. A well-designed window or door will give you a wonderful finish that is different from others.

 

■四つ目は、ロートアイアンやステンドグラスを使用したデザイン

オリジナルなアイアンをデザインし制作することよりも安くて使いやすい既製品のアイアン製品を毎年、日本内外から買い付けし、組み合わせやプラスアルファーのデザインを付加しオリジナルデザインへとアレンジしています。

ステンドグラスはアートステンドワークのスペシャリストとコラボしています。デザインをコンセプションで起こし、本物の3分の1以下の価格で加工制作しています。

Fourth, designs using roto-iron and stained glass.

Rather than designing and producing original iron products, we buy cheap and easy-to-use ready-made iron products from Japan and abroad every year, and arrange them into original designs by combining and adding design elements.

For stained glass, we collaborate with specialists in art stained work. The designs are created by conception and processed at less than one-third the price of the real thing.

Translated with www.DeepL.com/Translator (free version)

■五つ目は、アート左官・アートコンクリートのオリジナルデザイン

珪藻土、漆喰、スタンプコンクリートを進化させ、オリジナルのテクスチャーを追求。木目調や石目調、岩風、漆喰風など表現は多岐にわたります。

琉球石灰岩風のテクスチャーは汚れが付きづらく、シミなども発生しないため、本物より良いと評判です。

The fifth is the original design of art plastering and art concrete.

We have evolved diatomaceous earth, plaster, and stamped concrete to pursue original textures. There is a wide range of expression such as wood grain, stone grain, rock, and plaster style.

The Ryukyu limestone texture is reputed to be better than the real thing because it does not stain easily and does not cause stains.

■R重視~角は落とす主義

コンセプションはコーナーに面取り加工を多用します。角(カド)はデザインコンセプトにもよりますが、極力鋭利な角を作らないようにしています。

なぜなら、角一つで全体の雰囲気が変わるのです。

もちろんケガ防止などの意味合いもありますが、角があるのとないのとでは風合いや空間全体の雰囲気も全く違います。

たかが角と思われるかもしれませんが出来上がりの空間の出で立ちや雰囲気を左右する所ですのでここは譲れません。

No sharp corners on edges

Conception uses a lot of chamfering on the corners. The corners (edges) depend on the design concept, but we try to avoid sharp corners as much as possible.

Because a single corner can change the whole atmosphere.

Of course, there are implications such as injury prevention, but the texture and overall atmosphere of a space is completely different without corners.

You may think it’s just a corner, but it will affect the appearance and atmosphere of the finished space, so it’s non-negotiable.

conception_kodawari2

■七つ目に、グリーン(植栽)デザイン計画、アイアン等、備品計画

とても重要です。予算の面など後回しにされがちですが、はじめから計画しておくことをお勧めします。

ライフ&フラワーショップ フルール(☜クリック)のガーデンstylistとのコラボレーションや独自の植栽計画を行っています。

Seventh, green (planting) design planning, iron and other equipment planning.

This is very important. Although it is often put off due to budgetary considerations, it is recommended to plan for this from the beginning.

We collaborate with the garden stylists at Life & Flower Shop Fleur (☜Click) and create our own planting plans.