東京出張2日目後編 | blog | コンセプション

東京出張2日目後編

コンセプション ブログcategory: spin off つぶやき

スタッフ宮城です。

東京出張の続きです。

関連ブログ→ 東京出張1日目 ← click

前回ブログ→ 東京出張2日目前編 ← click

 

前回のブログでアイアン製品専門店さんのショールームへ訪れた後は

東京出張1日目のブログでも少し触れたように日比谷フードホールが地下にある

東京ミッドタウン日比谷に行ってきました。

ここでは日比谷フードホールの視察の他に、素材や照明の使い方、空間の使い方等…

様々な施工例を見ることが出来ました。

ミッドタウンの入口の空間は都会の中にも背の高い木やグリーンが広がっておりとても気持ちのいい空間で、

道沿いに植えてある植栽はシンプルながらもグリーンのコントラストや高低差をつけた立体的な植栽でコーディネートされています。

建物を上がると日比谷公園や皇居を見渡すことが出来、沖縄とはまたちょっと違う背の高く色味のきれいな木や植物が圧倒されるほどでした。

↓ミッドタウン日比谷入口付近

↓グリーンのコントラスト

↓存在感のある照明が所々で使われています。

また、建物全体的なデザインの統一性を図っている為、他店舗でもどこか一体感のあるような印象を受けました。

↓共用の通路はアイアンのテクスチャや色味を合わせ、一体感を出しています。

↓他店舗の一部です。迫力のあるシャンデリアが印象的です。

東京に来て感じたことはなにより空間の使い方が沖縄と比べてスケール感が広くゆったりとした印象を受けます。

また、技術や予算面で沖縄ではなかなか実現しづらい素材の使い方を見ることができ、とても刺激になりました。

素材から照明の形に至るまですべてに意識が行き届いていて飛行機の時間がなければもっとじっくりと見て回りたかったほどです。

↓レクサスのマークを想像させるテクスチャ

↓ガラスの模様までもレクサステクスチャでした。

立体感があり、ガラスとテクスチャの表現が面白い雰囲気を出しています。

今回は1泊2日という短い時間内ですが私にとってはよい収穫となった出張となりました。

今度は個人的に色々見て回りたいですね。

↓帰りの飛行機からの富士山です